実装受託

ライン概要 … 詳細は実装設備一覧ページを参照下さい。>実装設備一覧

  • 5連続の表面実装ライン 1ラインと、Lサイズ(460×360)表面実装ライン 1ラインを装備。
  • 鉛フリー対応のN2リフロー炉、ならびに、自動半田付け槽を装備。
  • インサーキットテスト、ならびに、基板外観検査装置を装備。

仕入・在庫管理・製造・出荷までを徹底管理

サン電子工業株式会社の品質管理活動は、仕入、在庫管理、製造から出荷まで多岐にわたります。
在庫管理段階では当社独自の管理システム・部品掛け間違い防止システムを開発。倉庫からラインに至る部品の流れを一括管理し、ロスおよびミスのない生産体制維持に勤めています。

工場ラインでは各工程で徹底した検査及び通電・稼動テストを実施し、高い品質を保っています。

  • レーザー測定による精密実装
  • 複雑な回路も高精度で検査可能なインサーキットテスタを導入
  • 目視による細部検査
  • 通電稼動テスト
  • 基板外観検査装置を導入

また、各機器の制御システムやソフトウェアなどは、系列会社「株式会社サンシステムエンジニアリング」にて独自開発が可能。幅広いニーズにも柔軟・迅速に対応することが可能です。


  • 工場内

  • 基板外観検査装置

  • 高速マウンター(JUKI)

  • N2リフロー炉 7ゾーン制御

  • 窒素発生装置

  • 組立工程

  • 検査工程

  • 材料保管倉庫

  • 鉛フリー自動半田付槽

  • バーコードチェック

上へ